2019年05月10日

新規素材登録 パンジー

お久しぶりです。

連休も明けて皆様どうお過ごしでしょうか。
新緑が本当に美しい季節になりました。
きれいなパンジーを撮影し、写真ACに登録しましたので、ご覧ください。


パンジーパンジーパンジーパンジー



この写真は【写真AC】からダウンロードすることができます。
個人利用、商用利用が可能です。ぜひアスセスしてみてください。

【写真AC】



【写真ACプロフィールページ】
https://www.photo-ac.com/profile/1010236








ホームに戻る

posted by ハイシィ at 07:57| Comment(0) | 新規素材投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

撮影した写真に不満のあるとき

撮影した写真に満足できないとき。沢山ありますよね(笑)。
「歩留まり」なんて言葉がありますが、かく言う私も、
撮影した写真で、いいなと思えるのは本当に極一部です。


ここで、なぜ写真が綺麗に写らなかったのか。
思い当たる原因が3つありますので、解決策と併せて一緒に考えてみたいと思います。


■原因1 ISO感度が高すぎた!

以前、写真はレンズを通してカメラのイメージセンサーに届いた光を記録している旨、記載したかと思います。
このときセンサーに届く光は、レンズの面積とシャッターが開いている時間の掛け合わせだとも書きました。

写真の明るさ ― シャッタースピードとレンズの面積 1 ―

写真の明るさ ― シャッタースピードとレンズの面積 2 ―

このとき、届いた光は増幅されて写真の明るさを調節していますが、
この増幅される度合いは、ISO感度という数値で把握することができます。
ISO100とか800とか、そんな数値です。

特に暗い場所などでは、少ない光を増幅させるとき、どうしてもノイズがのってきます。
カメラが新しくなると、このノイズをうまく押さえ込むことができるようになっています。
NikonのD500、D7500などはもちろん、D3400あたりでも本当に綺麗です。
他のメーカーでは富士フィルムのXシリーズが綺麗に思います。

それでは、解決策を考えてみましょう。

■解決策1ー1 ISO感度を低くしよう!

え?当たり前?

そうですね。

ISO感度を低くすると光量増幅の度合いが少なくなるので、写真が暗くなります。
その分、シャッタースピードを長くしたり、レンズの絞りを開放したりといった光量の補填が必要になります。


■解決策1ー2 新しいカメラを買っちゃおう!

買えたらいいですね・・・私もほしいです。

新しいカメラはどんどん高感度での画質が綺麗になっています。
以前も紹介しましたが、参考になるサイトがありますので、そちらをもう一度掲載しますね。
ひょっとすると今皆さまがお持ちのカメラも掲載されていて、新しいカメラと比較できるかもしれませんよ。

imaging-resource.com
※上部、【Display Current | All Cameras】で【All Cameras】を選ぶと古いカメラも選ぶことができます。

■原因2 ピントがずれている

そうです。ピントがずれていれば綺麗に写りません。ボケるんです。

でもオートフォーカスにしているのに、なんでボケるんでしょうか。
一つには、カメラとレンズの調整がまずいとボケてしまいます。
また、合焦範囲を狭くしていると合いにくくなりますね。

では、こちらも解決策を考えてみましょう。

■解決策2-1 ピントを調節してみよう!

ピントが合っていないように感じたときは、一番良いのは、メーカーに調整を依頼することです。
ただ、自分で調節ができるカメラも結構あります。
また、ピントを合わせるためにシートが公開されています。
これはPDFファイルで作られたシートを印刷して、斜め45度位から撮影し、
合焦の具合で前ピンか後ピンかを判断することができます。こちらも紹介しておきますね。

【こちら】
※上の18ページを印刷すると良いでしょう。


■解決策2-2 絞りを絞ってみよう!

ピントの合う範囲は絞りと関係があると以前記載しました。
あまりにこの範囲が狭いと、満足できる結果が得られないかもしれませんね。
絞りを絞る、つまりレンズの穴の面積を狭めると、焦点が合って見える範囲が広がることは以前言及したかと思います。
合焦範囲(被写界深度)とf値

写真写りの不満がピントにあるならば、合焦範囲を拡げてあげるのも一つの方法かと思います。
もちろん、きちんと整備されたカメラでないとだめですが。

■解決策2-3 新しいカメラ・レンズを買っちゃおう!

うん。買えればいいですね。

でも、なぜ新しいカメラ・レンズが良いかと言えば、
速い獲物や暗い場所でもピントを合わせるのがうまくなってるのです。


■原因3 ブレ

ブレも写真の写りが悪くなる原因ですね。
ブレは手元でブレる「手振れ」と、先様(犬・猫・子どもなど)が動く「被写体振れ」があります。
被写体の場合は躍動感として考える(自分に言い聞かせる)こともありますが、
それでもピタッと決まった写真が欲しいことが多いでしょう。

こちらも解決策を考えてみましょう。

■解決策3-1 シャッタースピードを短くしよう!

写真の中の画像は、シャッターが開いている時間、動いているわけですから、
この時間を短くすれば、動きが押さえらえ訳です。

しかしながら、ここにもバーターで足りなくなるものがあります。
そう。光量です。シャッターが開いている時間、光が入ってきていたのに、
その時間を短くすれば、やはり光量が不足してしまいます。
よく室内の写真でブレてしまうのは、
光量を得ようとシャッタースピードを長くしてしまった結果と考えられます。


■解決策3-2 三脚を使ってみよう!

先様(被写体)については、どうしようもありませんが、
手振れについては、三脚と、リモコンやセルフタイマーなど組み合わせてブレを押さえることができますね。
まぁ、重いし嵩張るし機動力が失われてしまうのですが・・・


■解決策3-3 新しいカメラ・レンズを買っちゃおう!

そう!お金が解決してくれることは多いんです!

手ブレ補正はカメラ側に搭載されている場合と、レンズ側に搭載されている場合があります。
そして、新しいカメラ・レンズは手ブレ補正機構も進んでいるのです。
手ブレ補正の効き具合は何段分という表示で示されていますが、
その段数が、新しいカメラでは進化しているんです。

ちなみに私がPentaxを好きになった理由は、TAvモード、防水(簡易)対策、
そしてカメラ側に手ブレあったことにあります。
カメラ側にこれがあると、古いレンズでも補正が効くってうれしくないですか?
KPとか、かなり効くみたいなんですよねぇ(遠い目)。
もちろん、ソニーやなどでもカメラ側に補正がある製品は販売されています。
また、ニコンのフルサイズミラーレスでも付いたようですね。




以上、冗談っぽく書いていますが、カメラ買い換えの際、今のカメラの何に不満があって、
どういうカメラならその不満が解消できるか。そんな指針としてご覧頂ければと思い書いてみました。


また、カメラをカメラ・レンズ・アクセサリーを一体としてシステムと考えたとき、
カメラやレンズだけではなく、ひょっとするとストロボや照明、
またはストロボの光を柔らかくする工夫によって、
不足した光量を補ったり、カメラの写りが良くなる場合も多いかと思います。








ホームに戻る

posted by ハイシィ at 22:13| Comment(0) | 写真の話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

新規素材投稿 丸子橋の夕暮れ

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

夕刻、多摩川にかかる丸子橋を東京側から撮影してきました。
見えるのは武蔵小杉方面でしょうか。
いつものように写真ACに登録しましたので、ぜひご覧ください。



丸子橋の夕暮れ丸子橋の夕暮れ


この写真は【写真AC】からダウンロードすることができます。
個人利用、商用利用が可能です。ぜひアスセスしてみてください。

【写真AC】

にて、

https://www.photo-ac.com/main/detail/2183283
https://www.photo-ac.com/main/detail/2183282
https://www.photo-ac.com/main/detail/2183281
https://www.photo-ac.com/main/detail/2183280
https://www.photo-ac.com/main/detail/2183279

から無料でダウンロードできます。


【写真ACプロフィールページ】
https://www.photo-ac.com/profile/1010236








ホームに戻る

posted by ハイシィ at 12:47| Comment(0) | 新規素材投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

新規素材投稿 西伊豆 松崎の夕焼け

今年もいよいよ大晦日。

更新が途絶えてしまいましたが、
西伊豆 松崎できれいな夕焼けを撮影してきました。
写真ACにも登録しましたので是非ごらんください。


西伊豆 松崎の夕陽西伊豆 松崎の夕陽
西伊豆 松崎の夕陽西伊豆 松崎の夕陽



この写真は写真ACからダウンロードすることができます。
個人利用、商用利用が可能です。ぜひアスセスしてみてください。

【写真AC】

にて、

https://www.photo-ac.com/main/detail/2151272
https://www.photo-ac.com/main/detail/2151271
https://www.photo-ac.com/main/detail/2151270
https://www.photo-ac.com/main/detail/2151268
https://www.photo-ac.com/main/detail/2151267

から無料でダウンロードできます。


【写真ACプロフィールページ】
https://www.photo-ac.com/profile/1010236









ホームに戻る

posted by ハイシィ at 11:48| Comment(0) | 新規素材投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

新規素材投稿 青紅葉

新緑の狭山公園で青い紅葉を撮影してきました。
photoACに写真を登録しましたので是非ごらんください。


青紅葉.jpg青紅葉.jpg
青紅葉.jpg青紅葉.jpg


この写真は写真ACからダウンロードすることができます。
個人利用、商用利用が可能です。ぜひアスセスしてみてください。

【写真AC】

にて、

初夏のイメージ素材|青紅葉

で検索をお願いします。


【写真ACプロフィールページ】
https://www.photo-ac.com/profile/1010236









ホームに戻る

posted by ハイシィ at 22:22| Comment(0) | 新規素材投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

新規素材投稿 フェネックのお昼寝

先日井の頭動物園に行った際、お昼寝中のフェネックを撮影し、photoACに写真を登録しました。


002.jpg003.jpg
001.jpg004.jpg


この写真は写真ACからダウンロードすることができます。
個人利用、商用利用が可能です。ぜひアスセスしてみてください。

【写真AC】

にて、

午後の一時|フェネックのお昼寝

で検索をお願いします。


【写真ACプロフィールページ】
https://www.photo-ac.com/profile/1010236










ホームに戻る


posted by ハイシィ at 14:23| Comment(0) | 新規素材投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする