2018年04月10日

広角と望遠 イメージ写真

 前回はイメージセンサーからレンズまでの距離が変化すると、それに応じて画角が変化することについて書きました。数字で18ミリとか100ミリといわれてもなかなかイメージが掴みづらいかと思い、画角の違いがわかるようAPS-Cカメラで撮影してきましたので参考にご覧ください。

【18mm】 ※
焦点距離の比較.JPG

【35mm】 ※
焦点距離の比較.JPG

【50mm】 ※
焦点距離の比較.JPG

【100mm】 ※
焦点距離の比較.JPG

【200mm】 ※
焦点距離の比較.JPG

【300mm】 ※
焦点距離の比較.JPG

【400mm】 ※
焦点距離の比較.JPG

【500mm】 ※
焦点距離の比較.JPG

※いずれもAPS-C
一眼レフ初心者用にレンズキットが売っていますが、レンズキットのレンズは18-55mmが最初の1本、さらにWレンズの場合、これに50-200mmとか、50-300mmなんていうのがついていることが多いと思います。いかがでしょうか。イメージはつかめましたでしょうか。


それにしてもこういう写真では、動かない被写体を選ぶべきですね・・・慌てて撮影したので、望遠側ではかなり荒れてしまいました。

以上、イメージだけでもご覧いただければ幸いです。次回は写真の明るさの調節方法についてお話をさせていただきます。







ホームに戻る


posted by ハイシィ at 16:37| Comment(0) | 写真の話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください